バナー

交換留学生の受け入れについて

お子さんが学校に通っていると学校から交換留学の希望者募集という案内が届くことがあります。交換留学生受け入れとは、学校同士の協定で海外の学校の生徒を日本の自宅に招き、数ヶ月間生活を共にするものです。

nanapiに興味をお持ちの方にお勧めの情報サイトです。

学校によってシステムは違いますが、受け入れるだけの場合とお子さんもその海外の家庭で生活をする2通りがあります。

日本に訪れる生徒はお子さんが通われている学校と相手の学校のレベルが同じかそれ以上の場合が多く、一般的には同年齢ぐらいで日本に興味のある優秀な生徒を受け入れることになります。

また、受け入れる場合には学生の性別や地域を選択できることが多く、受け入れを希望したご家庭も予め語学の勉強をしたり、その地域のことを理解する準備もできます。


ただし、価値観や生活習慣の違う交換留学生と共に生活をすると意思疎通がうまくいかず、争い事に発展する場合もあります。

そうならないためにも家庭のルールを予め伝えておくことが重要です。
例えば洗濯の仕方、入浴時間、帰宅時間などです。しかし、交換留学生のご家庭も日本の学校とその家庭を信頼してお子さんを預けています。



お子さんも相手のご家庭にお世話になるなら、なおさら穏やかで寛大な気持ちで受け入れる必要があります。

また、受け入れには学校関係者が滞在期間中利用できる場所を確認してから判断となることがあります。
大きな部屋ではなくてもできれば個室があればベストです。

留学に有効な知識の紹介です。

交換留学生を受け入れることは、お子さんにとっても早い段階で多様な価値観や語学力を身につける良い機会になることが多く、お勧めではないでしょうか。